ワリトリアルズの3rd album「ヒカリ」。

僕たちは、暗く悲しみばかりが目立つ日々の暮らしにて、ほんの少しでも光や衝撃を見つけられるように音楽を制作してきました。

そんなワリトリアルズの世界観が詰まった5つの楽曲では、懐かしさと不思議が混ざり合い、それぞれ色の違う光を放っています。

1. 私

アルバムのオープニングを飾るインスト曲。

哀愁感漂うギターのメロディが特徴的。

I am

The melody of the guitar is sorrow.

2. ヒカリ

アルバムを代表する歌。

暗く悲しいことばかりが目立つ世の中にて
光を見つけるために作られた決意と願いの曲。

looking for a lightning

This song has a intention to “look for a innovation”.
We liken it to lightning.

3. だから

寂しさと懐かしさが感じられる曲だが
どこか温かさも残っている。

because

This song is a sad farewell song.
But it also feels warm.

4. 模索

自分が本当に「やりたかったこと」「思っていること」「貫こうとしていたこと」
そんな願いを見失い、自分を見失った時の歌。

イントロが特徴的。

I wanna know me

This song is about the worries of losing myself.
The part of the intro is characteristic.

5. 君さ

誰かと何かを分け合うことの大切さ
そんな助け合いについての歌。

苦しい時に思い浮かべる人に向けた歌詞は、弱々しくも決意に満ち溢れている。

and you

This song is about the importance of sharing something with someone, and about helping each other.