1.treasure thunder

「2.稲妻」に繋がるオープニングのようなインスト楽曲。

2.稲妻

アルバムを代表する一曲。
小刻みなAメロから落ち着きのあるBメロをとおり、メロディアスなサビへつなげている。
旅立つ決意と、それに伴う別れを歌った曲で、歌に出てくる稲妻・雷には、ワリトリアルズの目指す「新しいもの(衝撃)」といった意味が込められている。

3.黄色い町

寂れた田舎を思う心と自分の将来を重ねた一曲。
配信されているのはリメイク版であり、「オリジナルの黄色い町」とは歌詞や構成が異なる。
原曲からリミックスバージョン「yellow_town(KK_remix)」を経て、ストリーミング配信のバージョンに至った。

4.熱波 -sauna song-

サウナソング「サ歌」。熱波の暑さとサウナの整いをイメージした曲。

5.ペダルを漕いで

メロディやコード進行は初期から作られていたが、中々完成に至らなかった。
仮についてた歌詞をしっかり吟味し整えた上で制作した。
雨の日、田舎の畦道を自転車で進む様子を歌っている。

6.ノンリプロダクション

ワリトリアルズ の中でも疾走感のある曲。

7.忘れた

YouTubeにて公開されている「忘れた」のストリーミング配信も行なっているが、このアルバムに含まれているのは、別バージョンの歌詞・アレンジの「忘れた」である。
忘れようとしても忘れない、むしろ忘れたくないのかもしれない、そんな葛藤が詰まった一曲。

8.アイス

ストリーミング配信も行なっている「ペンギン」という曲の双子のような曲。
旅立ちの季節に即した、別れの曲。

9.陰る

別れの曲であり旅立ちの曲。巣立つ故郷への歌。

10.春のステップ

旅立ちの歌。暗く不安な導入から春の陽気で決意めいたサビへつながる。

11.酔拳の達人

自分の好きなもの・音楽へ陶酔し突き進んでいこうと言う決意の歌。

12.花の町、風の路

旅立ちの曲。巣立つ故郷への歌であり、旅立つ自分自身への決意の歌。
※配信では「花の町 風の路」と表記しています。

13.これから

これからの曲。長らく居着いた部屋とその背景に対する別れの歌であり旅立ちの歌。
ミニマルな歌詞・構成を意識して制作された。

14.教えて

ワリトリアルズ の代表曲「In Search of New Music」を再アレンジしてアルバムに収録。
原曲の「In Search of New Music」もストリーミング配信されている。

15.セキレイ

成長や進化への願いを込めた一曲。割と弱気な歌詞がリアルズ感を醸し出している。

16.宝物

アルバムを閉めるロック感の強い曲。暗いはじまりから前向きなサビへつながっている。